Monthly Archives 6月 2018

婚活の短期決戦には、まずは結婚相談所へ無料相談を。

そろそろ30歳も近づいてきて、周りの友達や同僚も結婚してることだし、私も結婚したい!だけど、彼氏と別れてから出会いなんてない!

そうなったときに、婚活を始める方って多いと思います。
手軽なマッチングアプリ、合コン、婚活パーティーなど選択肢はたくさんありますが、短期決戦で効率よくと考えたときに浮かぶのはやはり結婚相談所です。
「費用が高いし結婚相談所は最後の切り札」と考える人が多いのが現状ですが、パーティーばかりに行っていて出会えても数回会っただけで結婚には到底結びつかず早十年…、合コンに毎週参加しててももはや消化試合…なんてアラフォー女性も周りにはちらほら。
だから、結婚相談所利用者の私からは、結婚相談所も選択肢に入れてみてはと提案をしたいなと思います。
それに、結婚相談所無料相談というサービスもありますので、まずはお試しに相談に行かれるだけでもいいかと思います。

そこで、「結婚相談所にはどんな男性がいるの?」「希望する男性は本当にいるの?」ってところですよね。
私は29~30歳、31~32歳の間に結婚相談所を利用しました。
その間、二社でお世話になりましたが一社目で成婚退会を経験しました。(結局職場の方と結婚、成婚退会したその方とはお別れし、再度結婚相談所に入ったのですが。)
成婚退会するまでには20名ほどと会いました。紹介された方はその倍以上になります。
お見合いし二度会った(交際した)方は成婚退会になった方を含めてたった2名です。
私はその2名以外は全員一度会ってお断りしたので、それ以外の方の返事はわかりません。

ですが、40名紹介されたとして交際になった人2名、交際率たった5%です。
当時は29歳だったので、それなりに条件はよい方を紹介されたのだと思います(年収、年齢、居住地、身長体重、学歴など希望条件を満たしている方のみの紹介でした。)
が、コミュニケーションをきちんととれる方は本当に少なかったですし、清潔感がある方も少ない!リードしてくれる方だって少ない!
だから、話が合うなんて方がいたら奇跡!レベルです。
職場にいる男性が普通だと思っていた私は、いかに職場にいる男性が普通レベルで、婚活市場ではレアキャラに等しいか思い知らされました。

その後、もう一度結婚相談所に入り直したときは交際したい人は現れず、別の結婚相談所に入会し直したときに、もう一度会いたいなと思う人に出会うまで半年間かかりました。
交際したいなレベルではなく、会ってもいいなというレベルでです。
目を合わせられない人、こちらが話題を振らないと話が終わってしまう人が結構いました。

女性が思う普通レベルをすべて満たす男性は、おそらく婚活市場には1割もいないでしょう。
それは、年収などの条件だけでなく、コミュニケーションのレベルが希望と満たしていないからです。
そこを重視しなければもう少し確率は上がります。
年収などのスペックを重視するなら、結婚相談所での出会い、成婚への確立は上がります。
ですが、トータルでフツメンと出会いたいなら、身近な人を改めて見直してみるといいのではないでしょうか。